2020-05

Googleで検索上位を目指すなら独自ドメインとSSL認証はSEO的に非常に重要である理由

Design
| 0
最近雨も降ってきていよいよ本格的な梅雨入りなのかなと感じながらブログを書いている今日この頃ですが、最近無性に独自ドメインが欲しくなって昨日ようやく手に入れました。 また、独自ドメイン取得に際しSSL認証が必要そうと言うこともありSSL認証を行うためサーバーも借りることになりました そもそも私はブログ運営にお金をかけたくないので、本来ならばドメインの購入やサーバー費用なんて払うつもりは毛等なかったんですが、今まで独自ドメインを持っていなかったので、この機会に取得すれば人生経験になるだろうと言うのがことの始まりでした。ただ、実際に取得してSSL認証もちゃんとやるとなんと、今までレンタ...
Read more

カナダへの夜明け、ワーキングホリデービザを取得する【カナダ留学編】

Canada
| 0
いよいよカナダの地に降り立った。乗客が一斉に同じ方向に向かって歩く、長い道のりを歩いたあととりあえず入国審査で何をやるべきか調べる。 あらかじめ留学エージェントから渡されたメモを見て、どこへ向かい何をすべきか見る。 案内された場所に向かうとものすごい長い列の入国審査場に到着した。渡されたメモには、必要書類を全て見せてワーキングホリデーできたことを伝える。必要があれば、帰りのチケットは帰国が近づいたら購入すると伝えると、移民局に行くよう指示されるとのことだ。 この時、移民局というのがそもそもなんであるか不明ではあったが、当初は入国審査官からビザというものがもらえるものと思って...
Read more

カナダへの夜明け、飛行機無事カナダの地に着陸する【カナダ留学編】

Canada
| 0
前回までの話 映画のタイトルは忘れたが、ともかく淡々とした映画を見ていることだけは思い出せる。 だが、先ほど飲んだウォッカのせいでどうもストーリーに集中できない、ゆるい睡魔が襲ってくる。かといって眠ろうとしても眠れない。中途半端な状態だ うつらうつらとしながら映画を見ていたら、やがて尿意を催してきた。幸い通路側に座っているので、隣のカップル(?)に迷惑をかけることなくトイレに行くことができた。 エアカナダの機内は搭乗した時から青いと思ったが、就寝モードの機内だとそれをより感じる。 青い異空間に迷ったような錯覚に陥りながらもトイレを済まし、座席...
Read more

本格的にデザインの勉強を始めた【デザインスクール編】

Design
| 1
デザインの勉強を始めて、だいたい3ヶ月くらい経ったと思う。 イラレの使い方はだいたいマスターしたのだが、ここで一つの問題が生じた。 何を作れば良いか全くわからないのである。 やっていることといえば、手書きで書いたイラストをスキャンし イラレでアウトラインをとって色付けするという作業だ。 これでは正直お絵かきソフトでやっていることとなんら変わらない。 ここまでで、デザインの理論やソフトの使い方はわかったが そもそもデザイナーというものが一体どんなことをやっていて何をやっているのかわからなかった。 デザイナーというと単純に映画のポスターを作ってたり...
Read more

さらば日本、カナダエアラインでウォッカを飲む【カナダ留学編】

Canada
| 1
飛行機は滑走路上を加速するとみるみる機体が浮き出し空港を後にした。飛行機が浮くときはどうも慣れない、パイロットも同じ気持ちであろうが、特にこの地を飛び立った後何が待ち構えているか想像できない自分にとっては飛行機が浮遊する不安とこれから先のことへの不安と入り混じっていたのだろう。
Read more

Lightroomで黒の部分に青が表示されてしまった時の対処法

Design
| 0
Lightroomでコントラスト/シャドウ/黒の値を大きくすると、黒の部分に青が表示されるようになります。
Read more

さらば日本、成田空港のトランジットってどうなってるの?【カナダ留学編】

Canada
| 2
成田空港に到着し、カナダ行きに便が来るまでトランジットで待機することになった。 実は、成田空港に来るのがこれが初めてで普段は羽田を使用しているので、正直どんな空港か不安ではあった。 ただ、トランジット内は色々な免税店やお店があるので飽きない。 空港内を意味なくぶらぶらとしていた。
Read more

アベノマスクが届いたので本当に小さいのか検証してみた

Life
| 0
マスクを配ると政令が発表されてから1ヶ月後のことで、すでにコロナも終息状態ではありますが、買占めなどの心の無い業者撲滅のためには貢献したのでは無いでしょうか?
Read more

さらば日本、海外デザイナーになるための道のり【カナダ留学編】

Canada
| 0
いよいよ旅立ちのときが来た。 両親に空港まで送ってもらい、一緒にお昼を食べ空港内の喫茶店で搭乗時間を待った。 一人で海外旅行をするのは初めてだったので、普段行かない国際線に移動するのはなんだか不思議であった。 自分にいた空港はまだ国際線ターミナルができたばかりということもあり、人もほとんどいなかった。 誰もいないターミナルに募金箱が置いてあり、海外の硬貨がいくつか入っていた。 日本のお札は茶色が多く地味なので、海外の硬貨が混ざっているとなんだか華やかに見えた。 ただ、これから旅立とうとするのにこのターミナルは何か物寂しいと感じながら、両親と搭乗手続...
Read more

コロナウイルス から見られる、お金持ちはしない、貧乏な人が行う3つの特徴

Life
| 0
そういえば、自分の人生を振り返ってみると自分自身小さいことは金持ちでもなく、どちらかというと貧乏の部類でした。 家もずっと借家でしたし、外食も月に1回行けるかどうかでした。 ただ、自分自身は貧乏という感じはそんなになく、今自分の家にあるものを何とかして工作をしたり、絵を描いたりしてました。 その時から起業したい!いつかは金持ちになりたいと考えていたと思います。 リーマンショック以降からか金持ちに対するバッシングがひどくなったと思います。自分自身はお金持ちというのは、雲の上の人で今まで関係ない人の部類でしたが、 大学に入学し色々と勉強をする中で、お金持ちになるということはそれ相当の努力が必要ということを噛みしめました。 つまり、この時からお金持ちというのは憧れでもあり、尊敬の対象にもなったのです。 もちろん中には、労せずしてお金持ちになった人がいると思います。例えば宝くじに当選するなど・・・ しかし、先祖代々の財産や親の事業を継続することによってお金持ちになる人は、本人の努力ではないかもしれませんが、その方の家族がそこに行き着くまでに頑張った証拠であり、これも私にとって尊敬の対象でありました。 ただ、このブログを見ている方の中にも、金持ちは敵と考えている方も多いと思います。もちろんどう考えるかは個人の自由ですが、その考えてでは一生貧乏のままです。 本日はお金持ちにはなく、貧乏な人が行う特徴について書いてゆきたいと思います。
Read more
タイトルとURLをコピーしました