2020-08

In the life of a multi-ethnic capsule hotel

未分類
| 0
I decided to stay at a capsule hotel in Asakusa from the time I left home until my trip. It has already been about 4 days since I stayed at the hotel, but I still have a new life. The people living here are somehow closed or dark. As I happened to get down to the front to get my toothbrush...
Read more

多民族カプセルホテルの生活で

Blog
| 0
家を退去してから渡航までの期間、浅草のカプセルホテルに泊まることになった。 ホテルに泊まってすでに4日ほどになるが、未だに慣れない生活である。 ここに住んでいる住民がなんとなく閉鎖的というか暗いのだ。 たまたま、歯ブラシを取りにフロントまで降りてゆくと、香港嬢が私の職業について聞いてきた。 デザイナーであることを告げると、その後会話弾み、なぜトルコに行くのか? 今までどの国を回ってきたのか話していた。 彼女が途中、ロビーで話している人も世界を色々行ってるから紹介しようと言ってきたところ やめてくれと止めた。 別に人嫌いではないが、最近人と話すの...
Read more

Leave the room

未分類
| 0
The day when the room moved out came and I finally left the room I spent four years with. On that day, I woke up at 5 am, dumped the futon at the garbage dump, and packed the suitcase. There are still four hours before witnessing the real estate. While drinking tea, I looked back on the pa...
Read more

部屋を退去する

Blog
| 0
部屋の退去日が来てしまいとうとう4年間を共にした部屋を出ることになった。 その日は朝5時に起床し布団をゴミ捨て場に捨て、スーツケースのパッキングを行なった。 不動産の立会いまでまだ4時間もある。 お茶を飲みながら、今までのことを振り返ってみた。 日本に帰ること、東京で仕事をすること、父の最期を看取ったこと、結婚の事 この4年間の思い出を振り返っていた。 思い出にふけっていると、ちょうどお世話になっていた牧師さんから電話が届いた。 以前出産祝いに送ったカタログに関してのお礼であった 最近は妻と親友としか会話を交わしていなかった自分にとって嬉しい会...
Read more

A story about having a tea with Thai sesame

未分類
| 0
It's strange because when you're approaching Turkey, you'll want to meet somebody when it's time to travel. No, this may be normal, but this trip is long and half a year, and it doesn't last forever, so I don't need to put my elbows on it so much, but somehow I met many p...
Read more

タイのおかまとお茶した話

Blog
| 0
トルコまでの渡航が近づいてくると、渡航時期というのになんだか人に会いたくなるのだから不思議だ。 いや、これは本来普通のことなのかもしれないが、今回の渡航は長くて半年くらいのものであり、永久にいなくなるわけでは無いのでそんなに肩肘貼る必要はないのだが、なんとなく多くの人に会いたい気持ちが先行した。 そこで、過去のLINEのメッセージを見てみると、以前ネットで知り合ったタイのおかまに連絡を入れてみた。今までなんとなくチャットはしていたが、会うまでに至らなかったのだ。 タイのおかまに会ってみた 午後1時に葛西の駅で待ち合わせることにした。 その日はうだる様な暑さで、駅...
Read more

The difficulty of living in Japan is due to the garbage problem.

未分類
| 0
Two months have passed since I decided to move to Turkey. I was going to be pretty prepared for two months ago, but it didn't go as I expected. The biggest reason for the failure to move is household goods. Chairs, desks, refrigerators, and washing machines These things really get in t...
Read more

日本の住みにくさはゴミ問題に起因している

Blog
| 0
トルコに引っ越す決意をして、2ヶ月がたった。 2ヶ月前から結構準備とかしていたつもりだったのだが、なかなか思ったように進まなかった。 引っ越しの進まない最大の原因は「家財」だ。 椅子とか机とか冷蔵庫、洗濯機こういったものは本当に引っ越しの時に邪魔にしかならない。 少なくとも、貸家は机や椅子はともかく、洗濯機や冷蔵庫は備え付けを基準として欲しいくらいだ。 なんでクーラーはある癖に、冷蔵庫と洗濯機が自分で購入しなければならないのかいまだに疑問。 また、購入するのはともかく、破棄する時になぜリサイクル料金を取られなければならないのかも甚だ疑問だ。 ゴミの分...
Read more

Coronavirus is just a cold, isn't it?

未分類
| 0
When I say something like this, I'm going to get bashed, but I'd like to dare to say it. Coronavirus is actually just a cold, isn't it? The mortality rate seems to rise to 15 percent in the 80s, but 0.1 percent of people in their 30s and 40s stand this is exactly the same ratio as...
Read more

コロナウイルスってやっぱただの風邪なんじゃないか説

Life
| 0
こんなことを言うと、バッシングを受けそうだけどあえて言いたいと思う。 コロナウイルスって実際ただの風邪なんじゃないの? 致死率についても80代だと15パーセントまで上がるみたいだが、30代や40代だと立ったの0.1%これは季節風インフルエンザと全く同じ比率だ。 米国の論文で季節風インフルエンザとコロナウイルスを単純に比較してはいけないと述べているけど、 理由として国ごとで致死率が違うと言うこと。 そりゃあ、医療体制が良い国と悪い国では致死率は違うでしょう、それは季節風インフルエンザも同じ。 どうも、今回のコロナについては色々なことが疑心暗鬼にならざるを得な...
Read more
タイトルとURLをコピーしました