ジモティーを使ったら、家の大型家電が一気に片付いた話

Blog

先日、自宅にあった冷蔵庫と洗濯機を処分したいと考え、リサイクルショップなどに出すことも考えたのだが、古い型の冷蔵庫だったのでジモティーで無料で引き取ってもらうことにした。

そこで、「ジモティー」という地元の人が投稿するサイトに登録し実際に引き取ってもらうまでに至った。その話を今日紹介したい。

スポンサーリンク

ジモティーは物凄く便利なサイト

「地元の掲示板ジモティー」は人気のサイトです。「地元の掲示板ジモティ―」は、幅広い地元の情報を掲載しているサイトです。求人情報やイベント情報、不動産情報など数多くのジャンルがあるのですが、中でも人気なのが「売ります・あげます」のカテゴリーです。自宅の近くで直接取引きができるので、直接取りに来られる人ならば配送費がかからずに済みます。単なるフリマやオークションサイトではなく、地元の人達の為になる情報を掲載していることで支持されています。メルカリとは違って、直接来てもらうなどができるのが最大のメリットです。

ただ、運営側としては直接来てもらうのは原則禁止のようでオススメはしないそうですが、そんなこと言っても家具とかだと取りに来てもらった方が良いですよね。

ジモティーのメリット

ジモティーのメリットはネット上で気軽に販売、そして取引方法を自由に選べることです。この取引方法を自由に選べるというのは最大のメリットで、

例えばタンスなどの大型家具を取引してもらおうとすると送料含めて10000円はかかってしまいます。そして、送料だけで10000円かかるのですから、販売後の手取りなんて雀の涙程度にしかなりません。しかし、ジモティーならば出品した後に取引に来てくれるので送料の心配が入りません。

ジモティーのデメリット

デメリットとしては、まず直接取引を推奨していないことです。これは運営側が責任逃れのために書いてあると思いますが、本来ならば直接取引は禁止なので原則やめた方が良いということです。

次は、直接取引で生じるトラブルです。

具体的には以下のトラブルがあるそうです。

落札者と連絡が取れなくなった

ジモティーはフリマアプリとは異なり、掲示板で話し合ってお互いに了承した場合のみ購入できるようになっています。一応購入者が決定した場合は購入者を決定するボタンがあるのですが、他のアプリと比べて購入したように感じにくいこともあり購入者が決定したにも関わらず支払いしてもらえなかったり音信不通になってしまうことがあります。

落札者が取引場所に来ない・キャンセルされた

ジモティーでは商品を発送するほか、実際に取りに来てもらうという方法をとることができます。実際に取りに来てもらうのであれば送料がかからないので便利なんですが、しばしばあるのが取引場所に来なかったり、急なキャンセルが行われることがあるそうです。

こういったリスクがあるジモティーですが、高額取引でない限りは魅力的なサービスではないでしょうか?是非共使ってみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました