アベノマスクが届いたので本当に小さいのか検証してみた

アベノマスク Life

本日我が家にもマスクが届きました。

マスクを配ると政令が発表されてから1ヶ月後のことで、すでにコロナも終息状態ではありますが、買占めなどの心の無い業者撲滅のためには貢献したのでは無いでしょうか?

というわけで実際にマスクを使ってみました。

スポンサーリンク

アベノマスクが小さいというのはデマ!?アベノマスクを非難していた記事を検証してみる

さて、アベノマスクで最近炎上しているといえば森公美子がアベノマスクが小さいことを皮肉った動画がツイッター上に出回り、多くの顰蹙を買いました。

その時の映像がこれです。

そのほか、とある介護職員がアベノマスクが小さくて使い物にならないとか、

汚れや髪の毛がついていたなどの情報がありましたが、マスクの縫い目がおかしかったり、生産してすぐにカビが生える確率からヤラセのようなものも度々出ておりました。

ただ、実際に本当に小さいのか届いたマスクを市販のマスクと並べて比較したいと思います。

届いたアベノマスクを開封し、大きさを比べてみた

まずは、こちらが届いたマスクです。しっかりとパッケージングされており、ご丁寧に説明書までついておりました。

次に市販のマスクと比べたものです。

横の長さは市販のものが若干長いですが、縦の大きさは全く同じです。というか市販のガーゼマスクそのものですね。

今まで、ガーゼマスクについてクレームがなかったのに今回芸能人を筆頭にクレームが上がったのか正直疑問ではあります。

また、小さいと言っている方々は高さが小さいことを問題にしているようですが(鼻と口が隠れないので)しかし、横幅は確かに小さいですが高さは全く同じ結果が出ました。

試しに市販のマスクと、アベノマスクを重ねてみると一目瞭然!

なお私もアベノマスクをつけてみましたが、顔が大きい方なんですが、全く問題なくむしろ大きすぎるくらいでした。小さいという方は私より顔が大きいと思うのでどれだけ大きいのでしょうね?

アベノマスクは小さいというデマはなぜ広がった?

このデマが広がった背景としてアベノマスクが小さいと言っている方の大半は結論ありきで考えているからです。また、周りに流されやすく自分で考えることを放棄している人がこのようなデマに流される傾向があります。

そもそも、アベノマスクが本当に小さいならば市販のものと比較して比べれば済む話ですが、全くそれがなされておりませんでした。

近年誰もがネットで情報を発信できるようになりましたが、このように発信された問題を無批判に受け入れるのではなく、きちんと実際の情報と照らし合わせ、考える癖をつけることが大切です。

もしそれができないのならば、情報を受け入れることはやめたほうが良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

この記事で伝えたかったことは、マスクが小さいのはデマということよりも、無批判に情報を受け取ることに対する警鐘の意味も込めて書きました。

コロナは収束してきましたが、メディアはまだ非専門家の意見などを積極的取り入れ、全く科学根拠に基づかない情報を発信し、我々を必要以上に不安に陥れています。

賢いユーザーになるためにも、誰が発信しようともその情報は本当に信頼できるのか?信頼できるならなぜなのか考える癖をつけましょう。

タイトルとURLをコピーしました