留学

日韓戦争勃発前夜!ホームステイ先で晩御飯【カナダ留学編】

Canada
| 0
エージェント事務所を出ると、例の軽めの爺さんがホームステイ先まで送って行ってくれた。最初に学生寮に住む予定の旅慣れた女性が降りた。我々に手を振るとバスは各々の家に向かって走って行った。人をどんどん下ろしてゆくと、先ほどまで明るかったのに一気に暗くなった。また、この初老のドライバーが方向音痴のせいであろう、しょっちゅう「あ!違った。」「クソォー・・・」とか呟いている。はじめ乗車しているものは皆、彼の独り言を聞くたびに不安になったが、やがて慣れてきた。肌感で、えらい遠回りをしている気がするがバスは無事ホストファミリーの家について。彼が荷物をホストファミリーが案内する場所に持ってゆくと、ホストマザ...
Read more

カナダへの夜明け、エージェントの事務所に到着【カナダ留学編】

Canada
| 0
空港から30分ほど走らせてバスはエージェントのオフィスに到着した。 ビルの中に入るとまず初めに独特な匂いを感じた、何かよくわからないが独特の匂いだ。エレベーターは2機あるが、あまり大きくないので2回に分けてオフィスに向かった。オフィスは確か4階だったと思う。 オフィスに到着するとまず、休憩室のようなところに案内された、その休憩室ですでに一人の女性が待っていた。だるそうな感じで買い物袋を二つぶら下げている。 彼女はピックアップバスを利用せずに一人でこのオフィスまで来たようだ。初めは未開の地なのになぜそれができたのか不思議であった。しかも今晩使う予定の食材を購入して。 実...
Read more

カナダへの夜明け、飛行機無事カナダの地に着陸する【カナダ留学編】

Canada
| 0
前回までの話 映画のタイトルは忘れたが、ともかく淡々とした映画を見ていることだけは思い出せる。 だが、先ほど飲んだウォッカのせいでどうもストーリーに集中できない、ゆるい睡魔が襲ってくる。かといって眠ろうとしても眠れない。中途半端な状態だ うつらうつらとしながら映画を見ていたら、やがて尿意を催してきた。幸い通路側に座っているので、隣のカップル(?)に迷惑をかけることなくトイレに行くことができた。 エアカナダの機内は搭乗した時から青いと思ったが、就寝モードの機内だとそれをより感じる。 青い異空間に迷ったような錯覚に陥りながらもトイレを済まし、座席...
Read more

さらば日本、カナダエアラインでウォッカを飲む【カナダ留学編】

Canada
| 1
飛行機は滑走路上を加速するとみるみる機体が浮き出し空港を後にした。飛行機が浮くときはどうも慣れない、パイロットも同じ気持ちであろうが、特にこの地を飛び立った後何が待ち構えているか想像できない自分にとっては飛行機が浮遊する不安とこれから先のことへの不安と入り混じっていたのだろう。
Read more

さらば日本、海外デザイナーになるための道のり【カナダ留学編】

Canada
| 0
いよいよ旅立ちのときが来た。 両親に空港まで送ってもらい、一緒にお昼を食べ空港内の喫茶店で搭乗時間を待った。 一人で海外旅行をするのは初めてだったので、普段行かない国際線に移動するのはなんだか不思議であった。 自分にいた空港はまだ国際線ターミナルができたばかりということもあり、人もほとんどいなかった。 誰もいないターミナルに募金箱が置いてあり、海外の硬貨がいくつか入っていた。 日本のお札は茶色が多く地味なので、海外の硬貨が混ざっているとなんだか華やかに見えた。 ただ、これから旅立とうとするのにこのターミナルは何か物寂しいと感じながら、両親と搭乗手続...
Read more
タイトルとURLをコピーしました