海外生活を目指すなら今すぐWhatsAppを使うべき3つの理由

Design

こんにちは、コロナウイルス のせいで海外旅行や海外生活が難しくなりました。まあ、今時期に海外にいない方がむしろ差別されなくて良いかもしれません。

以前Youtubeでイスラエルに滞在している日本人の方がおりましたが、現地の人からコロナコロナと差別されている姿を見て、なんだか複雑な思いになってしまいました。

さて、本日は海外生活の必須アプリWhatsAppをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

WhatsAppとは?

WhatsAppは、アメリカのWhatsApp (WhatsApp Inc) が提供する、リアルタイムでメッセージの交換ができる世界最大のスマートフォン向けインスタントメッセンジャーアプリケーションのことです。2009年5月4日に提供を開始し、2016年2月1日午後にユーザー数が10億人を超えた、世界一のメッセンジャーアプリです。

WhatsAppは、アプリのダウンロード、サービスの利用料ともに無料で、以前は2年目以降は年間99セントの利用料が発生していたんですが、2016年1月になぜか無料化されました。

それなのにも関わらず、WhatsAppには広告を載せていません。載せない理由として「広告が表示されることを好むユーザーなどいない」と考えているからということです。

WhatsAppを使うメリット

①UIがシンプルで無駄な機能が一切ない

WhatsAppを使うメリットの一つ目はこれでしょう。私はLINEが出たての頃に使った時はものすごくシンプルで使いやすく良いと思ってたんですが、今ではメッセンジャーとしての原型をとどめておりませんよね・・・。私はLINEをいつも見るたびにこち亀のこの漫画のシーンを思い出します。




あまりにも色々なものに手を出しすぎて結局訳が分からなくなったものの典型です。

話が逸れましたが、WhatsAppは本当にメッセンジャーに特化しており、メッセージの送信と、画像の送信、ボイスメッセージの送信、そして電話が可能です。ボイスメッセージについては日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、海外では普通に使われてます。

なので、LINEのボイスメッセージは時間が短く正直言って使えたもんじゃないですが、WhatsAppのボイスメッセージは長時間録音可能で、短時間から長時間の録音に適したUI担っており、非常にオススメです。

②アプリがとにかく軽い

2番目のメリットはアプリがとにかく軽いです。タップするとすぐにアプリが開き、滅多にフリーズすることはありません。LINEとかは立ち上がりだけで結構かかりますが、メッセージなんてすぐに返信が必要なのにいちいち待っておられません。WhatAppはその辺がうまくできてます。

③世界中で使われている

最後の理由は世界中で使われていることです。正直これが大きな理由です。なぜかというと、そもそもメッセンジャーアプリって相手も同じアプリを持っていないとメッセージを送れないわけです。海外で生活していた時にLINEを使っている人ってほぼ皆無なんですよ。韓国人でさえカカオトークを使っている始末なんで、LINEって本当にグローバル向けでないんです。でもWhatsAppの場合ほぼほぼ誰しもが持っているので、連絡先を交換しやすいんですね。そう言った意味でもお勧めします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

海外生活をする前に是非ともWhatsAppをインストールしてみてくださいね。

ブログを読んでいただきありがとうございました。

このブログでは、自分の過去の体験をもとにどうすればデザインのスキルアップができるのか手助けになるための情報を発信したいと思います。

自分も過去にデザイン業界とは全く異なった分野にいて、散々迷った挙句デザイナーになりました。しかし、その決断は今も後悔しておりません。

この記事が、デザイナーになろうと考えている全ての人の助けになればと思います。

もしよければ、ブログのフォロー、またはシェアーお願いします。何かあれば、コメントいただければと思います。

それでは、良い一日を!

タイトルとURLをコピーしました